リメイク:紳士スラックスの穴補修

 

こんばんは、スタッフHです☆

今日はお直しをやりました〜!

ミシンでガチャガチャやってあるところに、穴が開いていました。
それを補強&ふさぐことをミシン刺しと言いますが、まずはその作業をして穴をふさぎました。

これだけだと後ろから見たときに目立ってしまうので、どうにか縫い目自体を隠せないか…と考えた結果、、、フラップ(ふたのことです)を付けちゃおうーーー!ということに。

こちらのお客様は、以前裾上げをした時に出た余り布をとっておいてそれをお持ちいただけたので、こういった新しい部分を付けたすということが可能だったのです。

 

最初からこんなかんじのデザインだったかのようですね☆

お直しはアイデア次第で新しいデザインのものができたりするので、穴が開いたから、やぶけたから、と言って簡単に捨てないでくださいね(^^)

せっかく買ったものですから、お直しして大事に使っていきましょう♫

今回の修理代は、

ミシン刺し 2cm×2cm ¥1500

フラップ作製 ¥1500

フラップのボタンホール作製 ¥300

でした〜!(※税別価格 )

皆さんもお直しに出してみたり、ご自身でできるようになったら、生まれ変わるものがたくさん出てきそうですね!

裾上げ等で出た余り布は、くれぐれも捨てずに、取っておいてくださいね!!!☆

明日の無料講座は

10:00-12:00
ミシン基本(初心者の方ここからですよ!Tシャツなどニット物を作るフラットロックも学べます)

14:00ー16:00
フェルト小物(ちょこっと作ってあの人にプレゼントしてみては☆)

皆様お気軽にどうぞ♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK